2011年11月20日

(沖縄県) カキラリーン[懸けられる]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
カカイ・ムン[懸かり者]になってしまうような状態のこと。祖先崇拝/祖先祭祀システムの一つの特徴は、通常の心理学・精神医学(キリスト教・仏教文化に基ずく)の様に、精神的な葛藤を自己の精神に内在化させた上での処理を行うのでなく、これとは正反対に、精神的な葛藤を外在化させた上での処理を行うことである。したがって、悪く言えば『責任転嫁』の極致にある考え方ではあるが、この為にカキラリーン[懸けられる]というような表現法がよく使われる。これは迷信や低次元の考え方ではなく、心理学的には正当な考え方であるので心配する必要はない。問題は、正反対にある考え
方を混用してしまうと、とんでもないことになってしまうということである
posted by Dr.MataYan at 06:50| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

(沖縄県) カギ・バン[鍵判]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
問題がチヂウリ[継降]してきていることを知らない人達(親族)が多い中で、ウシクミ[押込]されている諸問題の解決の糸口をつけるため、いわば、パンドラの箱の鍵を開ける役割のこと。

     *この語は昨日アップしたと思っていたのだが見つからない・・・おかしい・・・再度?アップ・・・*
posted by Dr.MataYan at 07:05| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

(沖縄県) カキ・スク[?]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
 『願掛け』を行う場所とか、『願掛け』を行うときの要領、といった意味に使
われるようだ。余り一般的な言葉ではない。なぜなら、いわゆる『願掛け』はチチ・ンブリ[能溺れ]、グヮン・ンブリ[願溺れ]、ウ・コー・ンブリ[御香溺れ]なとと称されていて、良くないこととされるからである。
posted by Dr.MataYan at 06:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

(沖縄県) カキーン[掛ける]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
 (案内を)掛ける(アンネー・カキーン)、(願を)掛ける、といった意味に使われる。物事の『橋渡し』を行うことである。
posted by Dr.MataYan at 06:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

(沖縄県) カカイ・ムン[懸かり者]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
何者(何物)かに憑かれた人のこと。懸かり者よりも懸かられ者とする方が意味としては正しいかも知れない。憑くものとしては、祖先(死者)の場合とイチ・ミ[生き身]である場合とがある。祖先が憑いている状態のことをチヂ・ウリ[継降]、イチ・ミ[生き身]がとりついている状態のことをイチ・ジャマ[生邪魔](あるいはイチ・イニン[生因縁])というのが普通であるようだ。祖先が私達に憑くという考え方は、私達の無意識は親・祖先の影響の元に造り上げられていることから理解可能である。イチ・ミ[生き身]がとりつく様子のことはイチ・ジャマ[生邪魔]、イチ・イニン[生因縁]の項を参照されたい。そして祖先からの影響でカカイ・ムン[懸かり者]となっている人にはマブイ・ワカシ[霊分け]を、イチ・ミ[生き身]からの影響でカカイ・ムン[懸かり者]となっている人にはチヂ・ワカシ[能分け]の巫儀を行っていくのが伝統的な方法てある。
posted by Dr.MataYan at 08:08| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

(沖縄県) カカイ・マチブイ[懸かり纏わり]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
混乱・取り乱している状態のこと。あるいは人間関係が複雑になってしまい、色々と嫌になることが降り懸かってくること。
posted by Dr.MataYan at 09:29| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

(沖縄県) カカイ[懸かり]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
神懸かり、憑洟、といった、何者(あるいは何物)かに乗り移られた、ないしはとり憑かれた様な状態のこと。カカイ[懸かり]が極度になると行動・言動が支離滅裂になることがある。カカイ[懸かり]の初期においては、二重拘束状態の人間関係になってしまい、全てが悪い方向へ進んでしまうことが多い(二重拘束の項も参照)。
posted by Dr.MataYan at 07:38| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

(沖縄県) ガイジン・ボチ[外人墓地]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
もちろん「外人墓地」というのが方言であるはずがない。那覇市泊にある外人専用の墓地。英国海軍大佐バジル・ホールが来琉した際、一行の一青年が死亡したときに埋葬されたことを機に、この地は外人が埋葬されるようになった。(写真掲載予定)。
posted by Dr.MataYan at 06:29| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

(沖縄県) カー・マブイ[泉魂、泉霊]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
ミジ・マブイ[水魂、水霊]のこと。あるいはその様な場所て落ちるマブイ[魂、霊]のこと。カー・マブイ[泉魂、泉霊]を落とすということは、カー[泉]で危ない目にあったか、怖い思いをしたか、というようなことがある場合である(例えば水泳中に溺れそうになったなど)。だからカー・マブイ[水魂、水霊]を落としているような人は、無意識のうちに水を怖がることがある。また『水』は『母親』の象徴と考えられているように、カー・マブイ[泉魂、泉霊]を落としたことは無くとも、母親を嫌悪し恐怖するような心理が抑圧されていると、カー・マブイ[泉魂、泉霊]を落とした状態と似た様なことになることがある。
posted by Dr.MataYan at 06:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

(沖縄県) ガー・ジュー[我強]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
意地が偏屈な程に強いこと。あるいはその様な人のこと。ガー・ジュー[我強]はその表面的な特徴とは裏腹に、大変に情にもろい側面を持つ。
posted by Dr.MataYan at 06:18| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

(沖縄県) カーギ・ヤー[?]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
仮に作られた小屋のこと。死者が出て墓に埋葬したときに、埋葬後の三日間は毎日お茶とイチ・バナ[活花]を持って墓へ行き、死者の供養をする。四九日忌まては七日毎に墓参りをする。この様なことのために、参列者を暑い陽射しから守るために作られた小屋のこと。以前は茅や薄などで作られていたが、今ではテントを張るのが普通である。
posted by Dr.MataYan at 07:07| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

(沖縄県) カー・オー・ヌ・グ・ウン[泉王の御恩]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
ミジ・ヌ・グ・ウン(水の御恩)ともいわれる。井戸や水道の『水』に対して、これらには究極の祖先としての意味もあるが、生かして頂いていること(生きて行けること)への感謝報告を行うことである。井戸水を使っている場合には井戸を、水道水を使っている場合には水道の蛇口にウサギ・ムン[供え物]を供えて拝むことが行われるのが普通である。そのウサギ・ムン[供え物]は、このウグヮン[御願]を終えた後にヤー・ニン・ジュ[家人]でウサンデー[お下げ]して食べる。ウサンデー[お下げ]したウサギ・ムン[供え物]は女(母・妻)が皆に配分してあげるのが普通である。家庭においては、皆が女(母・妻)に甘える、甘えさせるという特性を持っていることを表している。ウブミジ・ヌ・グウン[産水の御恩]として執り行われることが多いように思える。

posted by Dr.MataYan at 06:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

(沖縄県) カー・オー[泉王]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
カー・ウ・カミ・ガナシ[泉御神加那志]の別称。カー・ウ・カミ・ガナシ[泉御神加那志]の項を参照。「王」という表現には中国・朝鮮のニュアンスを感じてしまう…。
posted by Dr.MataYan at 07:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

(沖縄県) カー・ウ・カミ・ガナシ[泉御神加那志]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
カー・ウ・カミ[泉御神]の尊称。天・地・海の大自然を究極の祖先、すなわち神とする祖先崇拝の思想は、人間にとって絶対必要不可欠のものを『神』として崇めて大切にするという考え方を持っている。この意味でも『泉』は人間にとって必要不可欠なものであるので、『泉』には神が鎮座しているのであり、神を大切に崇めれば自分達を守って下さる、とするものである。言い換えれば、カー[泉]を大切にし、汚れや枯れが無ければ、人間が生存できる、というものである。カー・ウ・カミ・ガナシ[泉御神加那志]を粗末にすると天罰が下るとされているが、これは迷信ではなく正信である。カー[泉]を粗末にして水が汚れて役に立だなくなったとき、それは人間の絶滅を意味するからである。カー・ウシクミ[泉押込]カー・フタバ[泉塞場]に同じ。
posted by Dr.MataYan at 05:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

(沖縄県) カー・ウガミ[泉拝み]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
カー[泉]を拝むこと。
posted by Dr.MataYan at 06:59| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

(沖縄県) カー・ウ・カミ[泉御神]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
カー[泉]の神様という意味。意味はカー・ウカミ・ガナシ[泉御神加那志]を参照。しかし、カー[泉]は本来からしてウ・カミ[御神]であるので、尊称を辺に使いすぎているという変な感じがする言葉であるが…。それだけ、カー[泉]が大切なもの、重要なもの、ということの表れであるのだろう。
posted by Dr.MataYan at 06:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

(沖縄県) カー[泉]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
『海』以外の水の総称で、川、河、井戸、湖、などのこと。ウ・カーの項も参照。
posted by Dr.MataYan at 05:52| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

(沖縄県) オムカエ[御迎え]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
方言ではないが、よく使われるので収録した。ウンケーに同じ。死が近付くことを、お迎えが来る、と一般的にいうが、この意味ではないことに注意。盆などにおいて、御先祖様を招待すること。
posted by Dr.MataYan at 06:09| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

(沖縄県) オー・カンノンジ[奥武観音寺]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
奥武島にある観音寺のこと。鳥居をくぐって階段を上っていくと正面が観音寺である。鳥居をくぐるということは神道だと思うので大変に珍しいと思っていたら、その寺の右側にみすぼらしいが神社があった。外面的には神社の形態をとりながら呼称など実質的には寺をなるのは、多分には、本地垂迹説などのように、仏と神の戦争があったためかもしれない。また、鳥居の手前には上の写真(写真のアップのしかたを失念したので後日アップします)のように、二つのカーシンが並んでいる。双子の道を悟る場と言われるようだ。古来、双子は片割れを遺棄したり他人に預けたり無かったことのようにするが、命を大切にする祖先祭祀の方法論の中に子育ての方法があるいは隠されているのかもしれない。
posted by Dr.MataYan at 06:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

(沖縄県) オー[奥武]

==============
日本、いや世界各地の祖先祭祀、祖先崇拝、アニミズム、シャーマニズム関連の用語を集めています。御存知の方は御協力が頂ければ幸いです(^0^)/ また、間違いがあることを恐れています。お気付きの方がいらっしゃれば、宜しくご教示頂ければ嬉しいですm(_ _)m
==============
玉城村(現南城市)にある小島のこと。橋が架けられているので、もはや辺境の島、孤島ではない。
posted by Dr.MataYan at 07:38| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先祭祀に関する方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする