2011年11月16日

キリスト教と祖先崇拝/祖先祭祀 …「霊的」とは何か?(その1)

村川氏のメルマガ成長するクリスチャンというのがある。勉強させていただいているが、本日号は、まぶい分析学、日本文化にも関わることなので、ここで引用してコメントしてみたい。原文はhttp://www.melma.com/backnumber_151487/ を参照されたい。

【村川氏】
霊的とは、英語で言うと、Spirit(聖霊、神の霊)、あるいは spirit (人間の霊)の形容詞です。 spiritual は   physical (肉体的)あるいは secular(この世的)の反意語に用いられます。日本語で霊というと、ご霊前とか霊安室とか、霊感商法とか霊媒などを連想させ、死とかかわるもの、忌まわしいものですが、聖書やキリスト教で言う霊は、神の霊、人間の霊にかかわるものです。

【わし】
文章を読むと何気なくではあるが、日本語の「霊」ということを忌まわしいものとしているが、これは問題である。氏が知らないだけなのだ。人間には色んな人がいるように、霊にもいろんなものがあるのである。聖書やキリスト教でいう霊は世俗とは関わりないということを言いたいようであるが、それでは世俗を導くことはできないのではないか?

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:23| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

<<まぶい分析学の視点>>林道義氏が語る大日向雅美氏−林道義氏のホームページから

ヨミウリ・オンラインの人生相談を利用させていただき、まぶい分析学の視点を述べさせていただいている。このことにまず感謝したい。その相談の中で、大日向雅美氏(大学教授)がよく登場される。この大日向雅美氏について、林、道義元東京女子大教授がコメントを書いていた。従来からフェミニスト・反フェミニストの関係で、林氏が批判していた…。林氏は反フェミニストである。以下は林氏のホームページの寸評からのコピペである。赤字が例のごとくわしのコメントである。


http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html
平成20年2月1日
お懐かしや大日向雅美氏の母性神話論
 久しぶりに大日向雅美氏の母性神話論が目にとまった。今でも彼女はいろいろな所で同じことを言っているのだろうが、このごろではあまり関心がないので、気にしていなかった。
 『読売新聞』に「人生案内」という欄があり、普段はあまり読まないが、今日は「母性に欠けていた母が憎い」という相談に対して大日向雅美氏が答えているのが目にとまったので、何を言っているのかなと興味を引かれて読んでみた。
 相談者は、自分が「子育てをしてみて、実は母に全く母性がなかったことに気付き母が憎くなってきました。」と書き出している。

 「母はずぼらで、子育てに興味がなかったようです。幼いころに髪をとかしてもらった記憶はなく、初潮の時も不安を察してくれませんでした。熱を出しても「寝てたら」と言うだけ。出産の時も、友人の母は一晩中腰をさすっていたというのに、私の母はミカンを置いて帰ってしまいました。
 経済的には恵まれていたので欲しいものは何でも買ってもらえました。ただ愛情や親子のふれあいがなかったのです。
 母も老いてきて最近は私を頼るようになってきました。しかし、昔のことを恨みに思う気持ちが抑えられず、母のことを心配する気持ちになれないのです。こんな自分が嫌になります。」と訴えている。

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

キリスト者の日本文化・祖先崇拝論/自分の無知を相手(文化・祖先崇拝)のせいにする愚か者(笑)

あるメルマガから引用して批判していきます(^0^)

バックナンバー・メルマガ解除 ⇒ http://www.melma.com/backnumber_151487/ 
キリスト教が弾圧されている国でも、クリスチャンの数が増え続けているのに、信教の自由が完全に保障されている日本で、なぜクリスチャンの人口が長年にわたって全人口の1%どまりなのか、理解できないという外国人宣教師がいます。

あ、聞いたことがあります。

彼らに聞かせたい日本人の本音は、「キリスト教は日本人には馴染まない。日本には日本の伝統文化に根ざした独特の宗教があるのだから。」です。
では日本人が言う日本人の宗教とは何でしょうか?世界に通用する宗教でしょうか?

神聖ローマ帝国の支えであったアニミズム、シャーマニズムは世界に通用するものと言えるのd3絵あれば・・・その中からバチカンなどが発生しましたが。  

私は、外国人宣教師が、「日本は宣教するには世界でもっとも難しい国だ」と嘆くこの国のキリスト教伝道の困難さを、<日本人独特の複合宗教>が作る厚い壁にあるとしています。

う〜ん、分かっちゃいない(笑)。分かってもらう必要もないか(笑)  
続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 21:05| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

【日曜相談 明日へのヒント】鬱で辞めた職場に戻りたい…MSN産経ニュース/仏教者の視点にもご注意を

この相談事例は、燃え尽き症候群を発生する体質を持った方の御相談ですが、和尚さんはなかなかそのことをうまく扱っているように思います(^0^)。しかし、仏教者の視点は、仏教そのものがそうでありますが、個人の視点のみを考えるのが普通です。燃え尽き症候群を発症する人は、頑張り屋さんであるのですが、それを支える者がいない、ということから、自分で頑張り自分で支える、という生活パターンになるのが特徴です。職場を転々と・・・というのもひとつのパターンです。ですから、この相談文面からは明らかではありませんが、自分の家族関係をまず考えてみることが重要です。それからあとに、ある状況であることがわかれば和尚さんのおっしゃることもごもっともということになります。でなければまた別の後悔をすることになりましょう。
--------------------------
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110123/bdy11012307000009-n2.htm
鬱で辞めた職場に戻りたい…

【質問】
 大学で建築を学び、建設会社の設計部に就職しました。とても良い上司や先輩に恵まれて仕事も覚えました。でも2週間休みが取れない、午前2時、 3時まで残業、3年目には物件数も増え、徹夜することも出てきて鬱になり仕事を辞めました。
 現在は全く違う分野の事務の仕事をして数年になります。ほとんど残業もなく、人間関係も悪くないですし、体調も問題ありません。以前は取れな かった趣味の時間も楽しめています。最近、気になる人もできました。
 しかし私の中では省エネモードになっていて、なんとなく夢の中のようです。30歳近くなり、今後どのように生きるのか考え、また建築の道に戻り たい気持ちが芽生えてきました。
 とりあえずやってもよいのかもしれませんが、もともと、いっぱいいっぱいまでがんばりたくなってしまう性格が鬱を引き起こしてしまう気もしま す。どのようにすればよいでしょうか。(茨城県 20代女性)  

【回答】小池龍之介さん
 やりたいことに打ち込む。それは聞こえは良さそうです。けれども、「やりたいよー」のために、せっかく今、手にしておられるふつうの幸福を投げ 出すほどの価値があるでしょうか。
 「やりたいよー」に支配されるときに脳内で生み出される快感物質は麻薬的な危険性を持っていて、ふつうの幸せを破壊する副作用があります。
 かつて建築の道で仕事中毒になっておられた頃、仕事で達成感を味わうたびに、「どびゅーっ」と脳内で快感物質が発射されていたはずです。しかし その効き目はすぐに切れます。するとあたかも麻薬が切れた中毒患者のように苦しくなり、もう一度快感物質を発射するために「いっぱいいっぱいまで 頑張ってしまう」のです。
 ですから、頑張って快感を得てもすぐに効き目が切れて苦しくなるため、一見元気そうにみえるのに鬱っぽくなっていきます。  
続きを読む
タグ:日曜相談
posted by Dr.MataYan at 10:58| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

お疲れサインをキャッチせよ! 「燃え尽き症候群」が疑われる兆候とは?/それでは遅い(笑)

お疲れサインをキャッチせよ! 「燃え尽き症候群」が疑われる兆候とは?と題したブログがある。原典は

High Octane Women

How superachievers can avoid burnout.
にあるSherrie Bourg Carter, Ph.D氏の記事だ。

一頃の日本では、つまり我々が現役時代には、企業戦士という言葉が流行った頃には、燃え尽きはあちこちで見られたものだ。しかし、心理学は有効な対策を打ち出すことはできなかった…。しかし、そろそろ、打ち出し始めたようだ。元々は、友人が、

yaraworld(やらゆう)@DrMataYan 先生、matayan流でばさっと補足を! RT @lifehackerjapan: お疲れサインをキャッチせよ! 「燃え尽き症候群」が疑われる兆候とは?http://bit.ly/e1M8Fn #lh_jp via TweetMe for iPhone



がこのように依頼してきたものだ(^^;  
続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 12:55| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:子供が死んで行くときに「死ぬほど苦しい」と親に言えない親であった/親を非難して解決するのか?

皆様、お早うございます。昨日はアクセスが一気に増えてました。どうしたのでしょうか…?!

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第19回 [2003/03/01]
子供が死んで行くときに「死ぬほど苦しい」と親に言えない親であった、です。今日はどうなリますやら・・・(^^;  

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:39| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:日本の家庭は心理的にアメリカよりも崩壊している/ほんとうですか?(笑)その根拠を伺いましょう!

皆様、お早うございます。さすがにタオルケット一枚では朝はきつくなりました(^^;

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第20回 [2003/03/08]
日本の家庭は心理的にアメリカよりも崩壊している、です。なんだか、アメリカかぶれをしていらっしゃるように感じてしまうのはわしひとりでしょうか。  

続きはここをクリック!(^〇^)/
タグ:人を育てる
posted by Dr.MataYan at 07:54| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:人を褒めるためには日々その人を見ていなければならない/それは大変かも(^^;

皆様、お早うございます。

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わきは、人を育てる 第21回 [2003/03/12]
人を褒めるためには日々その人を見ていなければならない、です。  

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 11:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

 か 加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:日本の親子にかけているのは「自分にとっての最善は何か?」という観点/ん?そうなのか?

皆様、お早うございます。今朝もまた大変に心地よい気温です(^0^)

本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第22回 [2003/03/19]
日本の親子にかけているのは「自分にとっての最善は何か?」という観点、です。 

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:12| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:お母さんはちっとも私と遊んでくれない/どうしてなのだろうか?

皆様、お早うございます。本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、、人を育てる 第23回 [2003/03/27]お母さんはちっとも私と遊んでくれない、です。なぜ、お母さんは子供と遊んであげないのでしょうか? 
続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:52| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

加藤諦三早稲田大学名誉教の授本日の宣わき:子供は体調を崩して食欲がない/なにかクサイ!

皆様、お早うございます。今日も頑張りたいと思います(^0^)/

今日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第24回 [2003/04/04]
子供は体調を崩して食欲がない、です。 今日もお勉強をさせて頂きましょう。  

続きはここをクリック!(^〇^)/
タグ:子育て
posted by Dr.MataYan at 07:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

加藤泰三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき: 子供がテストで零点を取ってくる/  どうしましょ?(笑)

皆様、お早うございます。今日は寒いです。と言ってもまだアンダーシャツ一枚(笑)。

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第25回 [2003/04/11]
子供がテストで零点を取ってくるです。これは、子どもがのび太のようになったらどうするかということですね。のび太の母親のように、がなりたてるのがいいのでしょうか(笑)。加藤センセの教えを見てみましょう。 

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 09:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:母親が体験の重要性を理解していないのだから/だから?

皆様、お早うございます。もう11月も半ばです。早いものです・・・・

今日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第26回 [2003/04/16]
母親が体験の重要性を理解していないのだから、です。本日の宣わきの内容には異論はありません(^^;   

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:01| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:子供が伸びる伸びないは、親の価値観によるところが多い/そうなのか?

皆様、お早うございます。
加藤諦三氏の論に対する異論を氏の「人を育てる」というエッセー集を対象に述べている。このシリーズに「なんで?こんなにも批判するの?」というご意見が一件寄せられた。ゴキブリを一匹見つけたらその10倍はいるかもしれない、ということわざのように(笑)、この事に訝る方々も多いのかも知れない。加藤氏は一般向けの心理学の著書でよく知られており、わしも若い頃には呼んだものだ。しかし、実際に問題を解決しなければならない側面では、役に立つどころか、逆効果にさえなって現れたことが多かった。これは自分の能力の無さ、にわか心理学の学習ではどうにもならないのだろう、ということで割り切ったのだが、自分が心理学の研究をするようになってから読み返してみると、「あれ?」という思いに駆られたであった。そんなふうに考えたらうまく行かないんじゃないか?という事が分かってきた。ほっておいても良いのかも知れないが、学問の発展は、批判にその根源があるので、あえて試みているものだ。もちろん、ブーメラン?(笑)で、自分の論にもいずれは批判が加えられることはあるだろう。それはそれで良いのだ。それで注目されている証拠でもあり、学問の発展も基礎になりえているのだから。

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わきは、人を育てる 第27回 [2003/04/23]
子供が伸びる伸びないは、親の価値観によるところが多い、です。   

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わき:今の日本にマニュアル母親が増えてきた/これは悪いことなのか?

皆様、お早うございます。

本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第29回 [2003/05/08] 
今の日本にマニュアル母親が増えてきた、です。いつものようにわしが赤ペン先生です。では今日も勉強してみましょう。  

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:17| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:体罰がいいか、悪いか?/これは平成20年の現代においてより必要な議論となってますね(^^;

皆様、お早うございます。尖閣ビデオ流出の話題が続いていますが、そのことを考えるのもいいですが、政府の反日的体質を何とかして欲しいものです。

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第30回 [2003/05/13] 
体罰がいいか、悪いか?です。これは未だに結論が出ておらず、ホットな話題の一つでもあります。では名誉教授の教えを見てみましょう。  

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:子供を好きな親が怒るのと、子供を嫌いな親が怒るのでは/だからどうせよと言いたくなるエッセーだ

皆様、お早うございます。ビデオ流出事件の犯人(とは言いたくない、義士と言ってもいいかも)が名乗りでてから国会もネットニュースもお祭り状態になっていますね。明らかに政府のほうが国益を損なっていますから、 、、、。海保長官の鋼鉄だけで済ませられる問題ではなく、菅総理、仙谷圏膨張感の責任問題ですね。

さて、本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第31回 [2003/05/19] 
子供を好きな親が怒るのと、子供を嫌いな親が怒るのでは、です。本日も勉強させていただきましょう(^0^)  

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:53| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:子供はどうしてナルシシズムを消化して成長していくのか/う〜む(^^;

皆様、お早うございます。
さて、本日は昨晩から大変冷え込んでしまいましたね。さすがにタオルケット一枚では我慢はできず(^^;毛布を一枚出しました(^^;

本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第32回 [2003/05/29] 
子供はどうしてナルシシズムを消化して成長していくのか、です。今日もお勉強をさせていただきましょう(^0^)。   

続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 09:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の本日の宣わき:勉強にしろ、遊びにしろ、雰囲気を作ることが教育/ん?前回から何か雰囲気が違ってきたぞ?(笑)

皆様、お早うございます。本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第33回 [2003/06/05] 勉強にしろ、遊びにしろ、雰囲気を作ることが教育、です。前回に引き続き、余り問題を感じなくなってしまいました。これはわしが馴らされてしまったのか、なんなのか・・・(笑)  
続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:42| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わき:子供は家の外で転んで怪我をして痛かった/このエッセイは解り易いし他のもこうであって欲しいと思う

本日の加藤諦三早稲田大学名誉教授の宣わきは、人を育てる 第34回 [2003/06/11] 子供は家の外で転んで怪我をして痛かった、です。今回のは分かりやすいし、誰かを非難するようこともしていないし、現象の理解と対処法についても述べている。こうであって欲しいと思う。  
続きはここをクリック!(^〇^)/
タグ:人を育てる
posted by Dr.MataYan at 09:23| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他流試合(他サイトの検討) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする