2010年07月08日

まぶい分析学練習問題 第14問 祖先が子孫に知らせを送ってきたとき、子孫は何をすることが良いのだろうか? 次の中から正しいものを選びなさい

(1)何もする必要はない。それは迷信だから。
(2)なくなった祖先がおなかをすかせている証拠だから、食事やお茶、水、酒などをお供えする必要がある。
(3)生きているときにしたことで、今になって思えば良くないことをしたと後悔して苦しい思いをしていると考えられるので、これを何とかしてあげることが必要である。
(4)その祖先が祀られている仏壇や墓の前に集まることが良い。
(5)祖先からの知らせは、どちらかといえば悪いことが起こりやすいので、神職や僧侶に頼んで厄払いをすることが必要である。
もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 10:56| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

まぶい分析学練習問題 第13問 祖先からの知らせを受け取りやすい能力を持った子孫のことを何と呼ぶか?

(1)サーダカウマリ(生まれながらにして感受性が特に鋭い者)
(2)ボーチラー(ぶっきらぼうな人)
(3)ノータリン(脳ミソが不足している人)
(4)ウヮーバグトゥサー(おせっかいを焼くのが好きな人)
(5)トートーメーキジャーサー(トートーメーを混乱させる人)
もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 06:31| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

まぶい分析学練習問題 第12問 "祖先からの知らせ"について正しいものを選びなさい

(1)子孫が悪いことをすると恥ずかしいので罰を与える。
(2)すでに死んだ人が生きている人に何かを知らせるなんて事はありえない。
(3)”転ばぬ先の杖”として、子孫を守護することを目的として知らせる。
(4)祖先からの知らせを受け取ることができる人にしか知らせない。
(5)祖先は子々孫々の繁栄と和合を願って知らせる。
もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

まぶい分析学練習問題 第11問 祖先と先祖の記述について、次のうちから正しいものを選びなさい #mabui #sosensuhai

(1)『祖』というのは、何かを始めた人、という意味があるから、仮にそれを”祖先”とするなら、『先祖』という場合は、『先代の祖先』ということになる。また、『祖先』の場合は、『祖先の先代』という意味になる。この二つは明らかに異なる。
(2)Yahoo辞書に書かれていることが正しい。
(3)辞書にはなくとも、祖先崇拝と先祖崇拝は同じである。
(4)先祖という語よりも祖先という語のほうが、より一般化されたというか、より客観的な印象を与える語だ。
(5)漢字の順序は違うが、意味は異なろうはずがない。

脚注
祖先と先祖という語は、少なくともYahoo辞書・大辞林や大辞泉によれば、同じ意味である。祖先は、1 家系の初代、2 家系の先代以前の人々、3 一族のもと、であり、先祖は、1 家系の初代。祖先、2 その家系に属した過去の人々。祖先、である。そして、同辞書には、”祖先崇拝”という語は辞書に存在するが、”先祖崇拝”という語は存在しない。
もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:29| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

まぶい分析学練習問題 第10問 祖先からの知らせは病気や怪我、運の悪さといった形で現れることが多いため、先祖の祟りと解されることもある。これについて、次の五つの中から正しいものを選びなさい

(1)祖先からの知らせは、レオポルト・ソンディの衝動病理学では、祖先の要求という概念と同じである。
(2)子孫(子)に祟る、悪さをする祖先(親)なんているはずがない。これは明らかに迷信である。
(3)祖先からの知らせは、子孫に悪さをする、という形だけでなく、運の良さという形でも起こることがあるが、この場合は、自分の努力などのせいにしたりして、知らせとは考えないことが多い。
(4)自分に祖先からの知らせを送っている先祖を、(自分の)守護霊という。
(5)祖先からの知らせを送っている祖先には、それを送るように仕向けた祖先もいる。もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:42| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

まぶい分析学練習問題 第9問 チヂウリ(継降)について、正しく述べたものを選びなさい

(1)チヂとは、那覇市にある辻町(遊郭街)のことで、ウリとは”売る”ということだ。つまり、過去に実際にあった、貧困のために、自分の娘を辻に売ること、をいうことから始まったものだ。男の子を売る場合には、糸満売りと言った。
(2)チヂウリとは、家族療法の用語で言えば、多世代伝承のことである。
(3)チヂウリとは、世代間伝達のことである。
(4)先祖の祟りのことを、別の言い方として、チヂウリという。
(5)チヂウリは、人間の学習能力と関係したものだ。
もっと読みたければここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:28| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

まぶい分析学練習問題 第8問 対人関係における心理的な距離に関連するものはどれか?

(1)金遣い
(2)言葉遣い
(3)上目遣い
(4)貯金額
(5)身体の不潔度
もっと読みたければここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 06:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

まぶい分析学練習問題 第7問 たましいと神についての下の記述の内正しいものを選びなさい。

(1)たましいと神は、基本的には、同じ概念である。
(2)神とは、卑弥呼のようなシャーマンのことをいう。
(3)たましいとは、影響力のことである。
(4)神とは、絶大な影響力のことである。
(5)そんなものは迷信であり存在しない。もっと読みたければここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 12:16| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

まぶい分析学練習問題第6問 甘えたいけど甘えられないときに生じる感情は?

(1)拗ねと僻み
(2)安心感
(3)恨み
(4)庇護感(守られているという感じ)
(5)不貞腐れ、自棄糞
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 10:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

まぶい分析学練習問題 第5問 "山嵐ジレンマ"の説明として正しいものを選びなさい

(1)この言葉を作ったのはシェークスピアである。
(2)山嵐のとげは、「甘え」と似たような働きがある。
(3)山嵐にはジレンマなんてない。人間が勝手に想像しているだけだ。
(4)山嵐は、ちょうど良い互いの距離を発見したので、寒い冬を乗り越えることが出来た、という話である。
(5)この言葉を作ったのはショーペンハウエルである。
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 13:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

まぶい分析学練習問題 第4問 次のまぶいの性質のうち、正しいものを選びなさい

(1)まぶいは体から離れることが出来る
(2)まぶいは体から離れると死んでしまう
(3)体から離れたまぶいをまた取り戻すことはもうできない
(4)体からまぶいが離れると病気になる
(5)体から離れたまぶいは神の元へ昇天する
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 06:17| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

まぶい分析学練習問題第3問 "まぶい"が持つ性質が正しく表現されているものは?

第3問 "まぶい"が持つ性質について正しいものを選べ。

(1)まぶいは人間の体と不可分の関係にある。
(2)まぶいは動物には存在しない。
(3)まぶいは体から離れることが出来る。
(4)まぶいは人間に害悪を及ぼす。
(5)病気はまぶいが体から離れることにより生じる。
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 09:58| 沖縄 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2問 "まぶい"について

"まぶい"に関する以下の説明のうち、正しいものはどれか。

(1)"美しい"という意味である。
(2)"たましい"の沖縄語である。
(3)アブラハム・マズローの基本的欲求のことである。
(4)怨霊や生霊のことである。
(5)"祟り"の原因となるものである。続きを読む
ラベル:まぶい
posted by Dr.MataYan at 00:00| 沖縄 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

第1問 チヂウリ(継降)について

まぶい分析学で言うところの"継降(ちぢうり)"について、正しく述べている項目を選択せよ(答はひとつとは限らない)。

(1)神罰、仏罰と同義である。
(2)"先祖の祟り"とも言う。
(3)先祖供養のことである。
(4)祖先の代にあったことを子孫の代でまた繰り返すことである。
(5)全くの迷信であることが分かっている。

posted by Dr.MataYan at 08:14| 沖縄 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | まぶい分析学練習問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする