2011年04月17日

【英国の王位継承】 英政府、王位継承法の見直し開始 「差別」是正にらみ。。。CNNニュース/男女平等は女性優位・男系原理の劣化版

すべてを男女平等」の視点から再考する試みは、それは社会の劣化を招くことであると指摘しておきたい。社会の劣化とは、社会治安の劣化と言い換えても良い。例えば、英王室は女王が国家元首であり、また次期国王達の母親でもある。すると、次期国王達は、必然的に、母の愛に飢えた者達となる。英王室のスキャンダルの多さは、この事情を反映したものである。我が国でも、皇位継承の男女平等かは云々されたりすることもあるが、かろうじて、長年続いたものを簡単に変えても良いのか、といった視点から手を付けていない状態であり、確たる拠り所を持っているわけではない。ところが、まぶい分析学では、女性優位・男系原理社会、祖先崇拝の日本文化に基づいた理論構成であるが、これは社会治安の維持、高揚には必要不可欠であることは知れている。子々孫々の繁栄と和合という目的を達成するには、女性優位・男系原理のパラダイムが必要で、日本社会はこれがあるゆえに、世界に冠たる社会治安の良さを謳歌できるのです。
=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000015-cnn-int
英政府、王位継承法の見直し開始 「差別」是正にらみ
CNN.co.jp 4月16日(土)16時33分配信

ロンドン(CNN) 英国の王位継承権の問題で、同国政府が現在の関連法には
「差別的」と受け止められかねない内容があるとして、これを修正する 内部検討を開始したことが16日までに分かった。同国政府筋がCNNに明らかにした。

1701年に制定された王位継承関連法では、継承権は男女平等となっておらず、国王の直系の子孫に男子優先で与えられる。また、継承はプロテスタ ントに属する英国国教会教徒に限られている。  
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 08:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 継承(皇位、トートーメー)問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

1.継承(皇位、トートーメー)問題総論

皇位の継承にしろ、トートーメーの継承にしろ、「継承」の問題は現在の世代と次の世代を接続する重要な課題であろう。皇位の継承がおかしくなると国家の存亡にかかわるし、トートーメーの継承がおかしくなると家系の存亡にかかわるからである。人類というか、生命体は、自分という固体の寿命は有限であるが、子孫という自分達の複製を作ることで、主全体としては限りなく存続しようとする性質があるためだ。

継承問題は、いかにより良く発展、存続しうるかということを目的として、人間が作ったしきたりなのであるから、単にその方法などを記録するといったような、いわゆる民俗学的な手法によってではなく、次のような観点、すなわち心理学的というか精神分析的というか、そのような観点からの考察も重要ではないだろうか。  
続きはここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 12:08| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 継承(皇位、トートーメー)問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

男系男子継承の心理臨床的意義〜女性優位/男系原理の日本文化による高い家庭と社会治安の実現 #tenno #koui #totome

2006年3月7日 初出し
2006年9月 日本心理臨床学会大会発表
----------------------------------------
はじめに

アニミズム・シャマニズムに基づく祖先崇拝は、日本文化の基層をなすものと考えられる。祖先崇拝の論理は、大和古語ときわめて類似したもので語られるた め、日本古来の文化であると考えて良いと思われる。この文化は、男女平等・対等・同質を目指す西洋的価値観とは異なり、子々孫々の繁栄と和合を目指す女性 優位・男系原理と呼んで良い日本的価値観である。神経症、心身症などを発症し、そのために本人やその家族の悩み事・困り事となるとき、上記の日本古来の女 性優位・男系原理の文化が存在する沖縄では、祖先の位牌継承問題に関連することが多い。祖先の位牌継承問題は、いま全国的な話題になっている皇位継承問題 と同じ内容のもので、男系男子継承を原則とする。男系男子継承の原則を実践すると、神経症や心身症、ひいては統合失調症と診断されるような場合も治癒し、 特に後者はユタとして機能することがある。ここでは男女平等・対等・同質を目指す西洋的価値観に対置しうる子々孫々の繁栄と和合を目指す女性優位・男系原理の日本的価値観の心理的側面の主な部分を記述しておきたい。もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 07:53| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 継承(皇位、トートーメー)問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

トートーメーについて教えてください/いい加減な記事が多いので御注意をなさってくださいませ #totome #sosensuhai

初出し:2008-03-18
-----------------
標題のようなブログ記事が見つかりました。もし今後もこのようなものが見つかれば、時間が許す限り、扱ってみようかと思います。参考になればよいのですが・・・(^^; また、本ブログ読者の皆様も、宜しければ、悩み事・困り事をお持ちの方が気軽に相談できるようなサイトにしたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

【注】
タイトル中に"いい加減な記事"と書きましたが、具体的には、本ブログの"間違って広めて欲しくないっ!"のカテゴリにある記事群を御参照ください。
もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 08:21| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 継承(皇位、トートーメー)問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

女性優位・男系原理/実は男女平等の上位概念!

初出し:2008-03-12
-----------------
沖縄や、あるいは日本に独特のことかどうかは別として、現実には、継承問題というものが存在sします。何を継承するのかといいますと、皇位やトートーメーであり、あるいは遺産の相続・継承です。現代においては、遺産の相続問題にはさほど問題はないと思われますが、皇位やトートーメーというものは、

(1)長男が継ぐ
(2)女は継がない

を原則となっています。行為は皇室典範にて、トートーメーは民間伝承にてその効力を発揮しています。これは、少なくとも表面的には、あるいは字面上では、現代を闊歩している”男女平等”の考え方には拮抗する考え方です。したがって、”良くないこと”、”古いこと”と考えられ、退けられようとする場合が多く見られます。しかし、果たして、それは正しいでしょうか?
もっと読みたければここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 11:53| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 継承(皇位、トートーメー)問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

No.204 トートーメー継承と皇位継承

トートーメーというのは、沖縄独特の(と思われる)、位牌を収容する木枠のことである。皇位は説明を要しない。この二つは、その方法において、男系男子継承を基本とする点で同一である。男系男子継承は、トートーメーにしろ皇位にしろ、近年の男女平等の風潮になじまないということで社会問題となっている。

はたして男系男子継承は、男女平等論より劣るものなのだろうか? この点についての明確な答えは得られていないのが現状だ。続きを読む