2011年09月14日

[スポーツ]ニュース 【なでしこ】寒い移動バス、扉の外れたトイレ…選手苦しめた「アウェーの洗礼」/中国は国際試合を開催する資格はない!

中国の民度は大変に低いようで、国際化していないと逝ってよい。国家としては蛮族である。こんな蛮族がただお金と人口だけで世界に君臨しようとし、世界の資源を略奪しようとしている姿には、中国人民はどう思っているのだろうか?しかし、そのおかげで(笑)日本はまともな国になれそうな感じなのがなんともむずがゆい。民度の低さは、安全欲求が充足されにくい、家庭、社会、国家環境にあることが読み取れる。

posted by Dr.MataYan at 05:25| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

[事件]ニュース 軽すぎるモラル 相次ぐ管制官の不祥事 機密情報漏洩問題...MSN産経ニュース/管制官という職業には、承認欲求を充足させる機会がないのかも知れないことが問題だろう

各種の職業と団体には、その職業に所属し愛情を受ける、安全を守る、社会からの承認を受ける、といった機能がある。我々学者があれば、”学会”であり、”学会雑誌”であり、”年次大会での発表”であり、時折行われる”表彰”といったことがそれに相当するだろう。管制官という職業には、このような場はあるのだろうか?守秘義務で縛り付けられ、何か窮屈な思いをしているのではないだろうか。この機会に点検することが必要だろう。さもなくば、また何らかの形で繰り返されてしまう可能性が高いのだ。

posted by Dr.MataYan at 06:09| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

[政治]ニュース ロシア爆撃機が「日本1周」 首相訪問時に福島沖も飛行 前代未聞の露骨な挑発...MSN産経ニュース/何と言う・・・ナメられている民主党・・・どうする?

ルーピー鳩山、スッカラ菅の置き土産とも言える日本外交の無さがまた中国、韓国に引き続きロシアの挑発を引き出している。しかし、このような、人間(とその集団)は、基本的には自己中心的な生き物であり、他者を思いやるというような行動が発揮できるようになるためには、それ相当のことが必要である。特に中国、ロシアという国は、かつて、大国ではありながら日本に戦争で負けるという、恥ずかしいことを経験しているので、いろいろな感情がこもっているだろう。しかし、このような隣国からの軍事挑発は、今の平和ボケした日本には必要なことかも知れない。人間の本質に眼を向けることができない状態の日本では、対応を間違えると消滅の危機に瀕するであろう。

posted by Dr.MataYan at 07:52| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

対中ODA「大幅削減」見送り 打ち切り影響考慮、7・6%減に…MSN産経ニュース/打ち切って当然だろう…丹羽大使の商人根性も気に入らない…

なんで世界第二位のGDPの国に世界第三位のGDP国が…誰も納得など出来ないであろう。このような状態になれば、本来ならば、中国の方から”今までありがとう”ということがあり、これで支援を受けるような体制から外れることができる、と喜んで当然と思うのだが、泥棒国家と言っても良い中国では致し方がないことなのか?それにしても支援金で日本を滅ぼそうとする軍事費に転用しているのは明らかなのだから・・・バカじゃないかと・・・

ラベル:対中ODA
posted by Dr.MataYan at 06:55| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

中国メディア 大地震は石原都知事らの核実験が原因と報道 (NEWSポストセブン)。。。週刊ポスト/自分の行動を相手に見る例・・・(笑)

ニュースというものは、事実を歪曲することがあるのはよく知られている。この記事の作者が怒るのはごもっとも!ということがわかるが、中国のそれは自爆であろう(笑)。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_job_work2__20110428_2/story/postseven_15994/
中国メディア 大地震は石原都知事らの核実験が原因と報道 (NEWSポストセブン)

 今回の震災では、世界各地から心温まる支援の声が寄せられる一方で、海外メディアによる報道の中には「日本をバカにしているのか!」と怒鳴りた くなるようなものが散見される。
 ヨーロッパでも、パニックを煽るような記事ばかりが目立った。
 イギリスの大衆紙『サン』では、「東京から逃げろ!」の大見出し。これだけでも噴飯モノだが、中の記事を読むと、もうあ然。
 同紙には、東海道新幹線に乗り込もうとする人々の行列を写した写真が掲載されていた。東京駅では毎日のように見られる日常の光景だが、この写真 についたキャプションは、「逃げろ――東京を脱出する新幹線に数千人が乗りこんだ」だった。
 また、同紙ではことあるごとに花粉症対策のマスクをした日本人の写真を原発記事の中で紹介。あたかも放射能漏れ対策のためにマスクをしているか のような印象を植え付けている。
 日本人にとって「春の必需品」となったマスクを、原発事故と結びつけようとする報道は世界中で見られる。
 フランス在住の企業駐在員によれば、「日本の震災や原発事故を報じる時、こちらのテレビは常にマスクをしている日本人を映して“マスクをする人 々は増え続けている”と思わせぶりに報じる。確かにこちらでは風邪や花粉症でマスクをする人は皆無ですから、そう思うかもしれないが……」
 極めつきは、お隣中国。ネットメディア『spn睿商在線』では、日本で起こった大震災が地下核実験によるものである可能性アリと報道。中国に対 抗するために、と石原慎太郎都知事などの働きかけで密かに核開発がすすめられていたのだという。原発事故は、それを隠蔽する日本政府による自作自演だというのだ。

 ↑自分達が日頃やっていることだろう(笑)。まさに「投影」というメカニズムをとうして露見するものだ。

※週刊ポスト2011年4月8日号
posted by Dr.MataYan at 11:18| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

<まぶい分析学の視点>キム・ジャンフン「日本は過去の過ちを認めるべき」。。。中央日報日本語版(韓国)/相手のことを言っているように見えて、実はそれは自分のことを言っている、という良い事例(笑)

世の中には色々と文句をいう人がいる。ところがその「文句」というのが、相手の問題を指摘するのではなく、延々と自分の問題を相手の問題として(これを投影という)認識し文句をいうことが殆どだ。恥しいことであるので、文句や愚痴を言うときには注意が必要である。このキム・ジャンフンなる歌手(わしは知らない(笑))のことを報じる中央日報も、韓国の一流新聞を標榜するのならばウラを取ってから記事にすればいいのに、新聞自体も恥をかいていることに気がつかないようだ。韓国は、もともと漢字文化であったのに、ハングル(日本語で言う平仮名に相当)を採用し、感じを捨ててしまった事情があり、殆どの人が昔の文献を読めなくなってしまっている。だから、というわけではないが、自国の歴史が断絶しているのだ。保坂という日本人が韓国に帰化し大学教授をしているが、彼もこの辺には目をつぶり、糊口を凌ぐに終始しているので改善する気配が全く見えない。
==============
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139639&servcode=700§code=700
キム・ジャンフン「日本は過去の過ちを認めるべき」
 歌手のキム・ジャンフンがまた日本政府に苦言を呈した。公演のため米国を訪問中のキム・ジャンフンが29日午前、自分のミニホームページに「コリアカップヨット大会広告をWSJ(ウォールストリートジャーナル)に出したが、日本政府が抗議をした」とし「世界的な報道機関のWSJはたかが広告費いく らで(広告を)出したはずはなく、出すだけのことがあるから出したのだ」と伝えた。
 続いて「日本政府の勝手な論理は単に独島(ドクト、日本名・竹島)問題だけではない。日本の主張は外交的にも日本を非常に危険な状況にいたらせる可能性がある」と付け加えた。  続きを読む
posted by Dr.MataYan at 17:46| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

韓国の発電機、日本1万世帯に「友好の光」。。。中央日報日本語版(韓国)/自己顕示欲(笑)

5600kWのミニ発電機群(笑)。タイ国からの無償貸与は、2基で24万4000kW。一家庭では、テレビ、冷蔵庫、照明、その他で、エコ節電したとして、10kW程度ではないだろうか?そうすると、5600kWの発電機では、560家庭が恩恵を受けるわけだが、それは最大稼動時であるので、少し余裕を見るとして500家庭でしか無い。10000家庭というならば、0.56kW/家庭 でしかない。これでは、炊飯器、アイロン、冷蔵庫、・・・、どれも一台しか使えない(笑)。一般の人が電気に無知だとして(笑)あまりにも誇大、誇張されている。韓国は、どこの国に対しても支援は約束しても実行しない、もしくは大幅に減額してから実行するお国柄だ。今回の日本に対しても、支援はすると言って数人+数匹が来日したがすぐ帰ってしまったし、しかも竹島問題が出ると、支援を取りやめるような、恩着せがましさ、そして謝礼の要求など、図々しさが満載なので、こんな支援は要らないと断ればよいのにと思う。全くあたたかい心、友好の心を感じることができないのである。この発電機にしても、誇張(ウソ)が無ければまだ素直に感謝の気持ちもあろうが、なにか腹が立ってしょうがない。
==============
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139563&servcode=A00§code=A10
韓国の発電機、日本1万世帯に「友好の光」

  東京電力福島第1原発の事故で電力難に直面している日本首都圏に韓国から寄贈された移動式発電機が設置され、27日に本格稼働に入った。
  現代(ヒョンデ)重工業はこの日、千葉県の東京電力姉崎発電所に設置した移動式発電設備4機の竣工式を開き、電力を供給し始めたと明らかにした。
  先月の東日本大地震発生後、福島原発の稼働が中断された後、韓国政府と現代重工業が国産の移動式発電設備を急派したのだ。約50億ウォン(約3億8000万円)と予想される費用のうち3分の2は現代重工業が、残りは政府(大韓赤十字社募金額)が負担した。  続きを読む
posted by Dr.MataYan at 11:27| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【から(韓)くに便り】ソウル支局長・黒田勝弘 「迷惑をかけない」日本人/韓国人との違いは大変に際立っているがそれは何に起因するのか?

黒田勝弘さんが指摘する、日本人と韓国人の違いは、大変に大きいようだ。然し、少数ながらも、日本人の中にも韓国人的な人もいるし、韓国人の中にも日本人的な人がいるはずだ。わしは韓国には行ったことがなく、前者は体験できるのであるが、後者は体験できない。そのため、憶測、推測の域をでないのが悔しいのであるけれども、比較文化に興味のある方がいらっしゃれば、ぜひ検討してもらいたい。あるいは、もうご存じの方もいらっしゃるかも。いらっしゃればぜひご教授下さい。

問題は幼児期の親子関係にある。日本では、子は7歳までは神、という伝承のとおり、この要求はなんでも受け入れるというのが一般的であろう。然し、聞くところによれば、韓国ではそうではないようだ。西洋のように親子別々の就寝形態ではなく、日本のように雑魚寝形態が一般的だそうだが、日本のように受け入れることはないようだ。特に、子は感情を発散させたくとも、親の前では我慢を強いられていることが多いようだ。幼児期の人見知りは、韓国人の方はひどいのではないかと推測する。これは、親(特に母親)と子が甘えられる関係にあるかどうか、が大きく異なるためであろう。まぶい分析学でいう、親と子の心の繋ぎの形成が韓国の場合は不充分なのであろうと思われる。日本人の場合でもそのような生い立ちを持っている人は韓国人のような行動を取るものだ。

posted by Dr.MataYan at 10:24| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

中曽根元首相 「神戸に韓日中防災協議体を」。。。中央日報日本語版(韓国)/理解出来ない・・・だれかおせ〜てたもれ

賢人会議と自称しているが、どう考えても愚人会議としか思えない。この三国間には、防災協議体とかいうものを作る以前に、信頼関係が醸成できるようなことが必要である。信頼関係がない国家間には、強調して何かしようとする行為こそ災害そのものであろう。背伸びをすべきでない。着実に足元から関係を作り上げねばならない。
===============
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139483&servcode=A00§code=A00
中曽根元首相 「神戸に韓日中防災協議体を」

「韓日中3カ国が共同で総合防災対策協議体を構成しよう」(中曽根康弘元日本首相)、「災害共同管理体制を発展させ、平和・自尊・繁栄(peace、pride、prosperity)の3pを実現しよう」(李洪九元総理)、「北東アジア領域内の自然災害に対応する共同システムを構築しよう」(曽培炎前中国副首相)。

25日に中国浙江省杭州のシャングリラホテルで開かれた第6回「韓日中賢人会議(30人会議)」で、出席者は地震・津波・黄砂などの自然災害に韓日中が共同で対処するための「3カ国協議体」の必要性に共感し、このように強調した。中曽根前首相は杉田亮毅日本経済新聞会長が代読した基調発言で、阪神・淡路大震災の経験を通して防災ノウハウが蓄積されている神戸市に3カ国共同の防災協議体を設置し、常時運営しようと提案した。

曽培炎前副首相も「韓日中3カ国が専門防災チームを構成し、重大災害に直面した場合にお互い経験と技術、装備などを提供しよう」と述べた。

韓日中各界の著名人で構成された「韓日中賢人会議」では、今年のテーマである「戦略的相互利益増大と共同繁栄のための協力」にふさわしく、3カ国の戦略的利益を共同で追求するためのさまざまな案が出てきた。

東京大学法学部の北岡伸一教授は「自然災害よりも怖いのは憎しみ」とし、韓日中賢人会議が「3カ国間の誤解を解消するのに率先しよう」と述べた。李御寧(イ・オリョン)元文化部長官は「生命に対する尊重と感動を分け合う共感の精神を政治・経済分野に拡散させなければならない」と述べた。

韓日中3カ国を回りながら毎年春に開催される「韓日中賢人会議」は来年、韓国で開催される。
posted by Dr.MataYan at 08:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ。。。サーチナ/世界に恥をさらす恥知らず(笑)

<<編集中>>

まぶい分析の中核の考え方は、拡張されたマズローの基本的欲求、欲求階層論です(^0^)/ また、我が国の精神分析の第一人者、土居健郎によると、「恥」の感情は自己の甘えを他者に見られるときに生じるといいます。「甘える」ということを自覚しておれば「恥」の感情が生じ、「甘える」という事に無自覚であるとき、「恥」の感情が生じないのです。



http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110407-00000067-scn-kr
竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ  サーチナ 4月7日(木)15時48分配信

 韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、竹島(韓国名・独島)は日本の領土と明記された中学校教科書が検定合格したことに抗議し、東日本大震災の被災 者を支援するための募金活動を中止したと発表した。竹島問題で震災募金を中断した地方自治体は、同郡が初めて。複数の韓国メディアが伝えた。
 同郡は郡職員や村役場職員などを対象に3月25日から募金受け付けを開始し、400人あまりから約450万ウォン(約35万円)を集めていた。 6日に受け付けを中止し、同日午後には寄付した各職員に全額返還した。
 郡関係者は、日本の領土権主張を非難し、「日本政府は侵略野心をやめ、韓国国民と歴史に謝罪すべき」と批判した。
 忠清北道に属する13の自治体のうち、募金活動を行ったのは槐山郡を含む4カ所で、このうち清原郡は「領土問題と地震は別」として予定通り赤十字社に寄付した。残る2カ所は、領土問題がおきる前に寄付した。
 また、ソウル衿川区では職員を対象に受け付けた震災募金を、領土保護事業への寄付に用途を変えることを決めた。同区は職員にアンケート調査を実 施し、募金総額約1200万ウォン(約94万円)のうち7割を領土保護事業に、2割を日本の震災復興支援に、1割を同国の生活困難者に寄付する方 針という。
 メディアは、教科書問題が波紋を広げたことにより地方自治体が募金運動を中止するなど、反日感情が高まっていると伝えた。(編集担当:新川悠)
posted by Dr.MataYan at 09:18| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

放射性物質、南西の風に乗り韓半島へ。。。中央日報日本語版/なんという低能!

大韓民国はバカだとか低能だとか言われる。すぐに怒り出し論理的な話が全くできないとも。それは言い過ぎではないのか?差別意識があるのでは?と考えてはいたのだが、最近では、本当にそうなんだな、と思うようになってきた。例えば、挙げれば枚挙に暇がないが、この中央日報の記事を見られたい。

韓国で南西の風ということは、中国から吹いてくるものだ。日本から吹くのであれば、東風、北東風ではなないだろうか?それともわしが勘違いをしているのだろうか?(笑)。これは、例えば、S・フロイトが言った失錯行為であるとするならば、日本に対し何でもこじつけてやろうといった悪意が隠れているからではないだろうか?
=====================
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138841&servcode=A00§code=A00
放射性物質、南西の風に乗り韓半島へ

 韓半島に降る雨から日本の福島第一原子力発電所から漏出した放射性物質がまた検出された。韓国原子力安全技術院(KINS)と気象庁は3日午前10時に釜山(プサン)など7地域で採取した雨水を分析した結果、7地域すべてから放射性ヨウ素131が検出されたと4日に明らかにした。ヨウ素の放射能は 1リットル当たり0.106〜1.06ベクレルと測定された。
 KINSのユン・チョルホ院長は、「雨水から最も多い放射性物質が検出された清州(チョンジュ)の場合1.06ベクレルで、一般人の年間被ばく線量(検出された濃度の雨水を1日2リットルずつ1年間飲んだ場合の被ばく線量)で換算すると、1回のエックス線撮影時に受ける放射線の6分の1水準で人体 には安全だ」と話した。空気中の放射性ヨウ素は全国12カ所の測定所で1立方メートル当たり0.121〜0.636ベクレル水準で検出された。ソ ウル・大田(テジョン)・大邱(テグ)など7カ所では放射性セシウムも検出された。濃度は人体に無害な水準だった。全国23カ所の主要浄水場から 供給している水道水ではまだ放射能は検出されていない。
 気象庁は7日に高気圧が日本の南に移り東日本大震災以後初めて南西風が韓半島側に吹き、放射性物質が韓半島に流入する可能性があると明らかにした。KINSはしかし、放射性物質の量は極微量と予想した。7日は全国で20〜60ミリとやや多い雨が降ると予想されている。
posted by Dr.MataYan at 15:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

[国際]ニュース 韓国、竹島不法占拠を強化へ「震災支援とは別」日本の教科書検定へ対抗。。。MSN産経ニュース/いつか天罰が、あるいは祟が発生します・・・

天に唾する行為であるので、いずれは天罰あるいは祟りが発生します。それは・・・科学的にも予見できることです。竹島の軍事基地を維持するにはかなりの予算が必要かと思います。中国のようにGDPが高ければまだ大丈夫かもしれませんが、韓国の経済ごときでは、維持できないと思います。この問題は国際司法裁判所で扱うか、あるいは、大震災を理由にしてスワップを拒否すれば良いのです。国家崩壊です。

posted by Dr.MataYan at 10:50| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

皆さんは信用できますか?/渋谷で中国産ウナギの安全性をPR−「ミニうな丼」を無料配布

渋谷で中国産ウナギの安全性をPR−「ミニうな丼」を無料配布されたようです。
http://www.shibukei.com/headline/7018/ #minkei
今までの中国の物言いからしますと、とても信用できません。
おそらくは"口だけ"ではないのでしょうか。中国艦隊が宮古海峡を通過しても、日本は報道するな!などと内政干渉がましいことをする国というか、組織です。うんざりしますね。
posted by Dr.MataYan at 18:12| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の巫俗と日本神道?/問題の捉え方ひとつで今後発展するかどうかのターニングポイントとなる… #sosensuhai #shamanism #animism

2010年7月5日付けの韓国の新聞、中央日報(電子版、日本語版)に、【その時の今日】日帝警察、日本神道勢力を強めるため巫俗を弾圧、と題するチョン・ウヨン・ソウル大病院病院歴史文化センター研究教授による記事が掲載された。沖縄では、かつては公権力によるユタの弾圧があったが、これと似たようなことかと思い、興味を引いた。しかし、これは、韓国側の受け取り方が間違っているのではないかと思えて仕方がない。このままだと発展は望めないと言えよう。

もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 16:34| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

第B4稿 ?韓国ってバカなことしてないか?/何か知れば知るほど嫌になってくる感が増大するような…困った…

初出し:2008-03-13
------------------
韓国の新聞、中央日報日本語版(電子版)を見ますと、次のような記事が目に付きました。


‘済州マグロ’また満船…喜ぶ美食家
【引用開始】
済州道(チェジュド)西帰浦(ソグィポ)沖で13日、クロマグロ4000匹余も捕れ、14日未明に釜山(プサン)共同魚市場で委託販売される予定だ。この地域では9日にも全長1メートル・重さ35キロを超えるマグロ1500匹が漁獲されている。
13日の水産協同組合によると、この日捕れたマグロは4000匹余で、うち1000匹余は1メートルを超え、残りも70センチ以上という。
もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 11:14| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

第B3稿 中国のウソ(2)…本当にアホなんだ(^^;/自己容認・他者否定の構え

初出し:2008-03-13
-----------------
餃子事件を通して、中国という国の体質を知りました。まぶい分析学は人間性善説に基づいている心理学ですけれども、それだからこそ、人間性善説が通用しない、対極の人間性悪説でしかお付き合いできない中国というのがあることは、忘れてはいけないと思います。その意味で、これは再掲します。

今日(2008年(平成20年)3月13日)のウェブ版産経新聞が報じるには、ギョーザ問題に関する日本人の懸念は一部のメディアが原因と決め付けたことが報道された。

中国食品安全 日本人の懸念は「メディアが原因」

2008.3.13 18:40

中国国家品質監督検査検疫総局のトップ、李長江局長は13日、記者会見し、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件などで日本国民が中国の食品の安全性にを懸念していることについて、「主に一部メディアが客観的で公正に事実を報道しないからだ」と述べ、日本のメディアが原因との見解を表明した。


李局長は、2004年から昨年までの対日食品輸出の「合格率」が100%近い点や日本の輸入冷凍食品に占める中国製の割合が50%である点などを指摘し、日本国民に対し「これまで消費してきた中国製品を振り返ってほしい。(日本の)一部メディアの報道は不正確だ。日本の消費(生活)に影響を与えないように」と述べた。(北京 野口東秀)

もっと読みたい人はここをクリック!(^〇^)/
posted by Dr.MataYan at 13:52| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

結婚から25分で離婚も…中国の1人っ子世代

本記事のタイトルは、読売新聞電子版の記事からの借用です。いわゆるパクリ(朴李)に終始しているのではありません(笑)。仮にパクリだとしても(笑)、内容にはオリジナリティを持たせております。読売の記事はURLへのリンクをはるだけでは、記事が消滅してしまうと、この論そのものにソースが示せず、無用になるかと思いますので、文末にURLと記事をコピーさせて頂きます。記事によると、中国の一人っ子世代の特徴を表すものは、閃婚、閃離(スピード結婚・離婚) 性格の不一致  忍耐力がない  自己中心的 衝動的な結婚  夫が食器の洗い物をしてくれない  親の介入 である。これらをまぶい分析学の視点から見てみることといたしましょう。
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 08:46| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

第B2稿 中国!・・・何たる恥知らずなわがまま国家!

初出し:2008-03-12
-----------------
これも以前に書いたものですが、やはり、今でもそう思えますので、手を加えて再掲しておきたいと思います。

このところ中国の話題続きで申し訳ないけしかおもれども、本当に中国という国は、品格もあったものではなく、どうしようもない恥知らずな国家であるというように思えてなりません。考えたくもないことですが・・・。

Record Chinaによると、<黄砂>「発生源を中国に特定するのはおかしい」中国の専門家が反論―中国 3月5日11時35分配信 というタイトルの元で言われていることがもう・・・どうしようもないとしか思えません。よくもまあ、国家として、その国の”専門家”として意見が出せるものだと思います。こう言わないと処刑でもされるんでしょうね、きっと。何でこ んなえげつない国がお隣さんなんでしょうか・・・
続きを読む
posted by Dr.MataYan at 07:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

第B1稿 中国のウソ(1)/中国の組織や団体、国家の言動は人間の本質を表す良い見本(笑)

初出し:2008-03-12
-----------------
過去の記事であるが、整理のために、注釈などを付け加えて新しくした。

中国の天洋食品の毒餃子問題から、中国の嘘吐き体制に興味を持ってしまった。どうしてこのような二枚舌が平気で行えるのか?もはや中国は、礼節や道徳の国ではなくなってしまっている。

マズコミに見る中国のうそを、将来の資料とするため、ここにとっておきたい。
続きを読む
ラベル:中国 毒餃子
posted by Dr.MataYan at 07:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際的出来事とまぶい分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする