2011年06月01日

内間殿地(西原町)

中頭郡西原町内間に在する殿地( 写真下) 。この道向こう反対側に鳥居のある空き地があるが(写真上) 、御神体がないようだ。まだまだ整備中のようである。西原町教育委員会指定史跡 http://yj.pn/OtI2YR
内間殿地2.JPG内間殿地1.JPG
タグ:内間殿地

2011年05月26日

西森拝所(沖縄市)

沖縄市越来にある西森公園内の拝所。ここには各地にあった拝所をまとめて設置しtかのようである。http://yj.pn/TaFuMo西森拝所.JPG

2011年05月20日

明姓御祖の霊

墓を見ていると、多くが「・・・家の墓」という記載がある。いつもこれはおかしいと思っている。一見して「墓」であることはわかるのにわざわざ「墓」と書いているのだ。かつ、墓には骨が入っているのであって、「霊」が入っているとは考え難い。霊はトートーメーの中にHI3D0009(明姓門中碑).JPG入っていると言われている。位牌である。こんなことはともかく(笑)、右の明姓御祖の霊と欠かれた塔の横に、実は暗くて分からないが、同じように欠かれた石造りの塔が建てられている。その当の裏側には由来などが彫り込まれているが、後壁に遮られているので、読むのが難しい。こういう所を大切にせずして、形だけを祀っているのは問題だといえよう。いずれにせよ、将来、もし機会があれば修復されるだろう。 http://yj.pn/MpcDjd
タグ:明姓

2011年04月11日

仲宗根神社(仲宗根貝塚)

沖縄市仲宗根にある仲宗根神社。この神社の手前右側(ヒジャイバラと言う)にも、小さな祠がある(写真右)。祖先崇拝では、拝もうとする御本体のヒジャイバラに、御本体が鎮まっている土地の神さまに、拝みに来たことを報告してから拝む、ということが行われる。●仲宗根神社アンネーガミ.jpg●仲宗根神社.jpg

2011年04月10日

天川(あめかわ、井戸)

天川(嘉手納町).JPG字嘉手納にある拝所・御願所。右側の井戸が天川である。このすぐ右側は国道58号線、道向い側には名嘉病院がある。正面には、旧嘉手納中央公民館跡があり、この敷地は、嘉手納グスクと呼ばれる。この天川の拝所は、伝統文化保存・振興会のメンバーの産土神(自分が生まれたちの御嶽)として、探したものである。写真左側の井戸も重要だと思われた(名前を失念(^^;