2011年04月01日

まぶい分析学を学ぶ

<<現在検討中・編集中>>

まぶい分析学には、単に心理を理解すというだけでなく、問題解決のツールという性格があります。したがって、解決を希望される問題がある場合には、まぶい分析学がお役に立てるかどうかを判断させて頂くための予備面接(相談)を行います(無料)。特定の宗教に強くこだわっていて心理学的事項を受け付けようとしない方、また、家庭内に御先祖さまをお祀りするという祖先崇拝の日本文化を強く忌避されている方には、残念ですが、お役に立てない可能性があります。その他の方には、まず間違いなく、お役に立てるものと思います。もちろん、問題がなければ受講してはいけないなどということはありません(笑)。理論だけの学習を希望される方も大歓迎です。目的に応じて、次の中から選択してください。

まぶい分析学速習・集中講座 何がしかの問題を解決するために取り急ぎ基礎的事項を学び、その後のフォローアップを通して解決していこうとするものです。

期間:2日間(基本的に、1日3回(午前1回、午後2回、1回90〜120分)、計6回の講座で基礎的なことを学びます。個人指導が基本です。離島や県外への出張講座も受け付けます。講座受講料2日間(7万円)+出張滞在費(本土の場合で4万円くらい、時期・場所・交通の利便などによって変動あり)。複数名が参加しても同一料金とします。その分経済的になりますね(2名が理想)。メッセンジャー(Yahooメッセンジャー、MSNメッセンジャー、スカイプなど)を使用して在宅で行うことも可能です。この場合、家族間のプライバシーには御自分で御配慮下さい。

終了以降のフォローアップは、以下の二つの方法のいずれかになります。
(1)会員専用メーリングリストのメンバーになり、メンバー相互間で相互啓発、あるいは情報を共有しながら解決に向けた方法を学んだり体験報告をしあう。会員は、年会費(¥10,000円)+入会金(3,000円)とします。毎年6月を年度開始とします。また、会員には厳格な守秘義務があることをご留意下さい。
(2)会員は、希望により、個人指導を受けることも出来ます。(¥5,000円/回)。なお、出張による面談・個人指導は、御相談下さい。


学習する内容は、解決しようとする問題に必要な基礎知識を、下位の中から6つ選びます。それ以外の内容も必要があれば、準備します。

1 「こころ」の成り立ち  2  「甘え」とあまやかし  3 家族コンプレックス  4 男と女、こころの違い  5 男と女、性行動の違い  6 自己不安の構造  7 祖先崇拝の社会構造と精神療法  8 運命・家系分析  9 男女の産み分け法と心理  10 日本文化による夢判断  11 色々な性格の起源  12 事例検討

まぶい分析学講座 原則として毎週1回、90〜120分、上記の学習内容を3回分をひとまとまりとし、その後に事例検討を行うというサイクルを4回、つまり約4ヶ月間で学びます。4人ひと組のグループ学習を基本としますが、もちろん、個人指導も受け付けています。その他は、速習・集中講座に準じます。

お問い合わせは、
〠904−8799 沖縄市胡屋・沖縄郵便局私書箱205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電子メール postmaster@matayan.com (半角に直してください)
電話 090−1940−0525(又吉正治) 
posted by Dr.MataYan at 17:07| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連絡を取りたいです。
メールアドレスをお教え下さい。

salon_garasia@yahoo.co.jp
Posted by rie at 2011年05月27日 03:11
必要があって、スピリチュアルの世界に入り、目に見えないエネルギーを入れました。ただ、そのスピリチュアルの理論と先生の理論との統合を果たしました。

ご連絡を待ちます。
Posted by rie at 2011年05月27日 03:23
rieさま
まぶい分析学への御関心有難う御座います。
なにやらご成功したごようす、がんばってくださいませ。
統合なさったのならそれはもうあなたのものです(笑)。わしに何をご希望に?わしは別に知りたいと思わないのです。いつか、本や雑誌、論文などでお目にかかりましょう(^0^)。発表してくださいね。
Posted by DrMataYan at 2011年05月27日 05:45
講演レジュメを電子ブック化(CD化?)したものを販売していたと記憶しておりますが、現在も購入可能ですか?
Posted by a at 2011年12月14日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193633806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック